2006年11月27日

我が家にプラズマテレビがやってきた!

実家のSONYのテレビ15年くらい随分お世話になったやつが突然うんともすんとも言わなくなった。
悲しいかな、家族の団欒の中心となっているテレビがないとなんだかしいんとして
寂しい。
そこでさっそく新しいのを買うことに。
 
地上デジタル放送もチューナー内蔵で見られるようになってるみたい。

これを見越して、あと5年くらいは、いやせめて3年は今のテレビがもってくれるとよかったんだけれど
人生なかなかそううまくはいかないね。
 

で、どうしてもパナソニックがいいとおっしゃる出資元の意見がもちろん採用され、
一瞬AQUOSに惹かれまくっていた私はあっさりとvieraにおれたわけ。
 
design_img02_1.jpg

 
それにしても、でっか〜い!
 
もとのブラウン管テレビから比べると随分と存在感有り。
もともと一人暮らしのアパートにはテレビがないほど
テレビにはすっかり興味を失っている私は広告を見たときも、
液晶やらプラズマやら、なんのことやらすっかり意味が分からなかったので

この際、店員さんにいろいろと質問できて、勉強になった。

とにもかくにも、みなさんご満悦。
特にいま、我が家はバレーボールでわいわい盛り上がってるので、
ちょうどいいタイミングかもしれない。
 
ま、テレビは映画が見られれば満足だから、
いいんだけどさ〜、とかいいながら、しばらくはよいおもちゃになりそう。
それに、巨人の桑田が好きな母は
大リーグの中継が見られると大喜びである。
かれのファン感謝デーの言葉、よかったな〜。
 
「桑田真澄の野球は心の野球です。」
 
少しじいんとしちゃった。
何事も長く続けるということはすごいことだ。
巨人はとにかくいろいろと騒がれる忙しい球団だしなあ。
21年間、巨人軍のエース番号18番を守り続けた彼には、お疲れ様を言いたい。
そんでもって、あとアメリカでも頑張って母を楽しませて続けてあげて欲しい。
posted by Sleepyhead723 at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

きのうのごはん(11/22)

きのうのお弁当 (lunch box)
1122 002.jpg
 
イカリングフライ
鶏つくね
しいたけと玉ねぎ炒め
ブロッコリー&プチトマト
ごはん
お味噌汁
 
Fried squid rings
Chcken balls
Fried shiitake and onion
Broccoli and petite tomato
Rice
Miso soup

 
きのうの晩御飯 (dinner)
1122 003.jpg
 
ほうれん草と豚肉の鍋
ラーメン
レンコン入り卯の花
叩き長芋
ごはん
 
Spinach and pork hot pot
ramen
Okara with lotus roots
Crushed Chinese yam
Rice
 
posted by Sleepyhead723 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

私の好きなまさるちゃん

images.jpg 

まさるちゃん、恐縮ですが経済学者、金子勝先生のことです。

先日お昼にテレビを観ていたらNHKのスタジオパークに出ていたので、
思わず懐かしくて見入ってしまった。
 
1115 005.jpg
 
「まさるちゃん」は私がずっと勝手につけてこっそり呼んでいたあだ名。
5年ほど前かな、私が大学で授業を取っていて、
確か、インドのノーベル賞受賞経済学者アマルティア・センの『不平等の再検討』かなにかを読み解く授業で、先生は私のことなんてまったく覚えてはいないだろうけれど、
それ以来すっかりファンになってしまった。
 
私は大学で勉強した経済学といえば、
めちゃめちゃ頭がよくていらっしゃって、
いや、頭よすぎるがために、頭のよい先生がおっしゃっていることをばかな生徒どもが全然理解できないのだという事実を
全然理解できない様子でいらっしゃった岩田先生(この人も大臣やってたね〜)のミクロ経済学と、
かたや、フィリピンで農村で実際に共に生活を体験されるなどフィールドワークに熱を上げる中西先生の開発経済学と、
まさるちゃんのだったから、
(あ、あと丸山先生の貨幣経済学も取ったなあ、すごいひさんな成績も取ったんだった)
かなりかなり偏っているなあ。
でもどれもそれなりに楽しくてよかったけど。
ちなみに岩田先生のミクロを取って、私には経済学は向いていないことを悟ったのでした。
 
1109 005.jpg 
 
そうそう、まさるちゃん。
当時、『セーフティーネットの経済学』という新書を出し、
「セーフティーネット」なる言葉がはやり始めて、それが先生のご自慢だった。
正直当時は、自分でもおっしゃっていたが、

はやりものとして扱われて、失速するんだろうな、
なんて失礼にも思っていたが、

現在に至るまで大活躍で、NHKのトークショーに出てしまうほど今まで以上に有名人。
 
それで、変わっちゃったのかなあ、なんて思ってテレビを観たのだが、
これが変わってない、変わってない。

嬉しくなっちゃったよ。
5年前に言っていたおやじギャグをまだ飛ばしていたし、
弾丸トークが始まると止まらないのもいつも通り。
それでもやっぱり説得力があって、話が面白い。
 
それに当時は、哲学者の大澤真幸先生とフィールドワークして農村へ出掛けているなんて
おっしゃっていた気がしたが、
それが今はそちらへの興味がますます進んでいるようで、
日本の未来は農業だ!とおっしゃってた。
なるほどな!って思わせる内容だったし、
第一、最近の学生のことを聞かれると悪く言わず、
このような社会を作ってしまった自分たち大人がまずなんとかしなきゃという
その教育者の立場がかっこいいと思った。
 
まだ、まさるちゃん節は健在だったというわけです。


さて、これから彼はどこへ向かっていくんだろう。
外添さんのように、国会議員になっちゃったりして。
あるいは、竹中平蔵氏のように、大臣か?
いずれにしても、そのままでいて欲しいと願うのは私だけではあるまい。

posted by Sleepyhead723 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

菊乃井発売!のお知らせ

 手前味噌ですが、
出ました!菊乃井日本語版。
 
??????.jpg
 
今度は日本語なので、どうぞ皆様、書店に行かれた際は、
一度手に取ってご覧下さいませ。
ご感想などいただけると嬉しいです。
私はメインに前書き、レシピと用語解説などを手がけています。
 
そして、さらにさらに興味を持っていただけた方は
高くて恐縮なのですが、買ってください(笑)。 
 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4770040385/ref=wl_it_dp/250-8997374-7641800?ie=UTF8&coliid=IG8KRY006T7M&colid=2HBHQQX7M2K9B
posted by Sleepyhead723 at 10:07| Comment(8) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

Cafe de Chaletでの再会

近所でシフォンケーキが評判カフェ・ド・シャレーという喫茶店で中高の後輩Mちゃんと久しぶりに会った。。
まず、お店のマスターが無口でかっこいい!
若いのになんだか風格でてる!すごく白のニット帽が似合っていて、
いつかこんな喫茶店開きたいなと思ってしまった。
抹茶のシフォンケーキは美味しかったし。
アメリカンティーというのは興味あったので注文してみたが、
普通?のレモンティーだった。でも、しぼりたてのレモンを入れたレモンティーはやっぱり美味しいね。
 
061115_1530~0001.jpg
 
Mちゃんは中高とテニス部でお世話になった後輩ちゃんだ。
体は小さいのに、溢れるようなパワーがある。
彼女の表情はころころと変化して、
ぽろぽろ涙が出たり(泣かせちゃってごめんよう)、
けらけらと大きな目がなくなっちゃうまで笑ってくれる。
まさにsmileMちゃんなのだ。
 
大変なことがあった彼女に、
しばらく会えなくて、
心配はしていたものの、何も出来ずに歯がゆい思いもちょっぴりしていたから
昨日元気そうな顔を見て、すごく嬉しかった。
やっぱりMちゃんにはスマイルが似合っているよ。
そのスマイルにきっと今彼女の周りにいるみんなは和んで励まされているんだろうな。
 
高校時代は小さくたたんだお手紙で
今ではEメールでの文通が続いている。
 
 
ある人のことを大好きだー!
と思える瞬間は温かくて、強くて、気持ちがいい。
 昨日はそんな気持ちになった。
 
不思議だな。
この世にはこんなにたくさんの人がいて、
みんな笑って泣いているのに、
ちっぽけな私には特定の人の大事な人がいて、
その人たちが笑ったり泣いているのをみると、
なんでこんなにきゅんとして、幸せになれるんだろう。
人間って、この世に起きているほんと少しのことしか分からないと思うけれど、
それはそれでいいのかもしれない。
自分は分かっていないなということを分かっていること。
そして、そんな分からないことでも、
一番一番自分のことを分かってあげられるのは自分しかいないのだということ。
そして、その分かった少しのことを、
誰かに伝えられるすべ、言葉であれ、文字であれ、音楽であれ、絵画であれ、
そんな媒体で自分が世界と繋がっていると実感できること。
 
なんて幸せなことなんだろう。
 
昨日はMちゃん、ありがとう。
また少しだけ気が付いて、
元気になれました。
posted by Sleepyhead723 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | restaurants and cafes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

2006-1915=91

1112 002.jpg
 
昨日はおじいちゃんのお誕生日。
なんと91歳。よく考えたら、第一次世界大戦勃発後に生まれてるんだな。
すごいことだ。
長生きはするものなのかもしれない。
ちなみに、まだまだ頑張るそうだ。
 
プレゼントは最近同じくちょっと年とってきた靴下を見たので
温かい厚手の靴下に決定。
杏子に無理やり口渡しさせた。
 
お祝いは何より好きなお寿司。
1112 004.jpg
 
それからやっぱりケーキでしょう!というわけで
ショートケーキに短くて太いロウソク(90歳分)と長くて細いもの1歳分をたてて
るんるんハッピーバースディるんるん熱唱した。
 1112 003.jpg
 
ふうっと消してもらってなんだか嬉しくなる。
お誕生日はまわりの人のためにあるんだね。
周りでお祝いしてくれる人に感謝をする日。
 
「こうして祝ってくれる家族がおじいちゃんの一番の宝物だ」
その一言にちょっとうるうるしてしまう。
 
こうやって囲んだお寿司とケーキは
和洋折衷の得意な日本ならではの不思議な光景だろうが、
なんだかいつもよりもずっと美味しかったなあ。
 
今まで生きてくれてありがとう。
これからも、ずっと長生きしてください。 
posted by Sleepyhead723 at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | party | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

胃カメラ

初めて飲んでしまいました。
 
なんだかのどのつかえるなあとずっと違和感があって、
おととい生の白菜をかじったらいよいよ痛くなって、出血したので昨日病院へ。
胃カメラで検査をすることに。
 
実は今まで胃が弱いので別の検査をしたりして、
胃カメラ寸前までいったことは3回ほどあるのだけれど
いっつもぎりぎりセーフだったが、皮肉にものどのつまりで
胃カメラを飲むことになった。
一度ちゃんと検査したいなと思っていたし、
初めはラッキーぐらいに思っていたんだけれど・・・。
 
 
 
やってみたらさ、これが、きつかった〜。
私の順番の前にやって出ていらっしゃったおじちゃまははじめだけです、っておっしゃってたけれど
いやあ、気持ち悪い、気持ち悪い。
鼻から呼吸できますと言われたができないよ〜。
しかも、異常に食道と胃の粘膜が弱く、ただれているそうで
カメラが当たっただけで、痛くて、
出血していたらしい。
 
はっきりとはお医者様には言われなかったけれど
かる〜い胃潰瘍ですかね。
 
あーぁ、なによりブルーなのは
大好きな辛いものが食べられないこと。
熱々のものと、辛いもの、カフェインが大好きな私にとっては
つらいことなのだが、
考えてみれば、そうだから
こういうことになるんだろう。
ここはひとつ反省して、いつまで続くかは分からないけれど
ちょっと自粛してみようかな。
 
びっくりした一日でした。 

 
1112 001.jpg
 
ちなみに二食絶食のあと、いただいたたらちりは美味しかったです。

やっぱり食べられるってすばらしい!!

posted by Sleepyhead723 at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

時間旅行 girls' night

11月4日、懐かしき南山のテニス部のメンバーで集まった。
すご〜く久しぶりで、もう何年経ったかなんて
言いたくもないくらいだけれど、
でもさ、みんなやっぱり話すと変わってなくて、
友達ってすごい、時空を越える時間旅行ができるの友達との集まりだけかもしれないね。
 
M子チョイス、栄のお店、『悠』へ。プリンセス通りというのだね、あそこらへんは。
知らなかった。
長いのれんで個室感覚の素敵な雰囲気のお店だった。
ナイスチョイスです、M子!!
 
お通しは、ジャーマン風ポテトサラダ。
1104 006.jpg
 マヨネーズ系が苦手と思われるK子ちゃんは残してたぜい。
 
 
私が選んだのは緑黄色野菜のサラダ。
 1104 007.jpg
 緑黄色だったのは、ピーマンくらい?あとはキュウリやらトマト、レタス、たまねぎの淡色野菜でした。それも好きだからいいけれど。
 
M子はエリンギ好きだということで本日お勧めより「エリンギと京いものにもの」をオーダー。
1104 009.jpg
とにかく、見た目が美しい!私は京いもにかなり興味深々でしたが、
ちょっと固めだったかな。
 
肉のかたまり(!)の好きなKちゃんは角煮をオーダーしようとしたものの、
「本日ありません〜」で、もう一品選んだ肉系もなかったので、
豚肉とお茄子のローストに。
1104 010.jpg
 でもこれが当たりで、ボリュームもあって美味しかった。
 
それから芋栗南京の好きな二人は「かぼちゃと鶏肉の煮物」をチョイス。
1104 011.jpg
 芋栗南京といえば、女性が好きなものの代表格。
私芋南京はすきですが、栗は天津甘栗以外は実はあんまり得意じゃない。
特にモンブランは甘すぎて。。。
とかいいながら甘いものは好きなので、また私の嗜好の謎は深まるわけで。
 
私は今度は「和風のチジミ」をオーダー。
1104 012.jpg
 出てくると、真っ白。でもさ、なんで和風なの?
具には小口の長ネギが入ってたけれど、ジャガイモのかわりに餅粉かなにかで出来てるのかな?それともタレが醤油ベースだから?
 
あとはアナゴ。私もアナゴは大好き。ウナギよりぜんぜん好き。
1104 013.jpg
しし唐がおいしそうでしょ?それにアクセントのワサビもよかった!
というか、個人的には写真の出来に一番満足なのでありました。
 
そんなところへ真打登場!A子ちゃんです。
仕事から直行で来てくれたので嬉しかった。
彼女とはほぼ7年ぶり。
あぁおそろしい。
 
彼女が選んだのは、「明太だし巻き卵」と「ナンコツから揚げ」。
1104 015.jpg1104 016.jpg
 おなかすでにいっぱいで食べられなかったけれど、卵焼きはピンクと黄色のとてもきれいな色でした。
 
他にはフルーツ酢があったりとか、なんだか面白いお店でした。
 
 
みんなの近況報告からはじまり、クラスメイトの情報交換。
女の子ってこういうの結局大好きなのよね〜。
恋愛も仕事も結婚も引越しも全部が人生のスパイスです。
 
いい夫婦の日(11月22日)にKちゃんがめでたく結婚いたします。
バリにて。
いいね〜、幸せオーラが出ててかわいかった〜!
A子ちゃんは仕事ばりばりオーラが出ててかっこよかった〜!
M子は旅行にいっぱいいってて、楽しそうだった〜!
 
私は、みんなに会えて、すっごくすっごく嬉しかったよ〜!
 
ありがとう!
また集まろうぜい!
次回は東京の人も、テニス部じゃない人もみんなでさ。
ガールズナイトは時空を越える!
posted by Sleepyhead723 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | restaurants and cafes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

牧場ぷりん

 1107 011.jpg
 
プリンは最近巷ですっかりブームとなっているようだが、
それにのっかって、北海道ピカタの森駒ヶ岳牧場の牛乳で作られた
有名な牧場ぷりんをゲットした。
 
1107 012.jpg
 
牛乳瓶がとにかくかわいい!
そして、味はかなり濃厚で、
しかも、たぶんこれは牛乳が濃厚なことからきているからだと思われる。
だって牧場の取れたてミルクの味がすごくするんだもの。
生クリームなどのトロッとした感じというよりは
食感が割としっかり目なのに、味はかなり濃厚でクリーミー。
 
一瓶90グラムで380円というりっぱなお値段、
しかし高いだけのことはあった〜(笑)!
しかも瓶入りだからかな、
普通のなめらかプリンより多少は持つみたい。
 
お勧めである。お試しあれ!
 
posted by Sleepyhead723 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

Michel Cakeのシュークリーム

久しぶりにやってしまいました。
並んだぜ、スイーツを買うのに。
それも別にプランしていったわけではなく、
たまたま列が出来ていた店の前を通りがかったママが
教えてくれたので、時間もあるし〜、ということで並んだのでした。
 
なんでも10月31日がそのお店のお誕生日らしく(今年で13回目だったかな?)
思い出したくもない、懐かしい受験生時代に通っていたS〇Aという進学塾の前にある
ハロウィンとコスモスがなんともきれいなケーキ屋さんの前で、
わーわーきゃーきゃー楽しそうな女子大生と、
頭数のために連れてこられたかと思われる幼き子どもの手を引いた
ご近所の奥様方に囲まれて、
そんな光景にはもっとも似つかわしくない小説を片手に待つこと45分。
 
ついにゲットいたしました。シュークリーム。
 
1102.jpg
 
そとの皮はクッキーのようでさくさく。
手乗りサイズなのだけれど、クリームがしっかり詰まっていて
ずっしり食べ応えはあり!
クリームは優しい味で、
白っぽい色のカスタードでした。
バニラビーンズのつぶつぶもちらほら。
卵ではなく、業務用の黄身のみの詰まったパックから黄身が投入されていたけれど、
焼きたてを冷まして、
注文が入ってからクリームを入れているので
新鮮だし、味も手作り感たっぷりでやさしくて美味しかった。
 
普段でも売っているそうですが、
やっぱり並んででも、あのお店のバースデー
つまり一年後に行ってみるといいことあるかも。
 
 
 
激安なんだもの〜。
 
そう、これがオチなわけです。
posted by Sleepyhead723 at 17:13| Comment(3) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。