2007年02月24日

いまこんなにこわいのは

花は枯れようとしています。
それは
ちゃんと見ていてあげなかったから。
野に咲く花だって咲いて
そっと誰かに見つけてもらうことを待ち焦がれているんだもの。
 
s0218 037.jpg
 
 
 
やりたいことに近づこうと思っていたけれど
進んでいる気がしなかった。
 
立ち止まることに慣れきって
踏み出す勇気がたくさん必要です。
 
 
「やりたいことはこれです。」
 
口にちゃんと出せなきゃいけないのだろうか。
人にキレイに説明できなきゃいけないのだろうか。
かたちのないものをぼんやり追い求めていることが
そんなにいけないことなのか。
 
数字で示さなきゃ、
きちんとした大人の言葉でつらねなきゃ、
私の存在は他人には見えないのだろうか。
 
ミトメラレルって何なのだろう。
 
そもそも私はここに存在していることの意味を
過大評価しているのか。
ちっぽけな自分の姿を認められないだけなのか。
ここにある等身大の幸せもつかめないで
私はどこに向かおうとしているの?
Nowhere
 
この世に生れ落ちたことを哀しんで
いつか天に変えることばかりを夢見て
毎日の生活が見つけられません。
 
いつか空を飛ぶことばかりを考えて
前にある道を歩めません。
 
みんなと同じことはやりたくないと思ってたのに
いつしかみんなと同じことが十分にできなくなっていた。
 
してたと思ってた背伸びは
いつのまにかみんなに追い越されてた。
 
Back to The Basic
 
Back to The Simple 
 
 
今こそもう一度。
初心に帰るときなのでしょう。
posted by Sleepyhead723 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

happy everyday birthday

両足を凍傷で失い
人生に絶望したある人は言った、
「他人と比べるから苦しい。
私はこのままの姿で今日生まれたのだ」。
 
そうして彼は58年の見事な生を遂げた。
 
s0131 anniversary.jpg

 


 
なんて強い言葉だろう。
久しぶりにがつんと頭を割られる思いがした。
 
悩んでいる人の姿はおそらく美しいものだ。 
ただそれをまったく違う人生を歩んでいる他人と比べてしまう瞬間、
非常に苦しいものとなる。
自分のもっているものをおろそかにして
感謝を忘れてしまうから苦しくなる。
だれでも人はこの世に生まれたとき
あまりにも無力だ。
それに絶望することなく、
赤ん坊はこの世に生を受けた歓びで溢れている。
なんてきれいなんだろう。
 
悩んだときに思い出したい。
私たちは何度でも生まれ変わることができる。
この世に生を受けたときのまばゆい喜びは
何度でも訪れる。
美しい朝日は毎朝昇るのだから。
私たちはこの世にたったひとりしかおらず
それだけで美しいことなのだから。
 
 
Happy birthday to new me
Happy birthday to every minute
What a wonderful life 

posted by Sleepyhead723 at 16:30| Comment(6) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

一輪

ふと
これからも書いていくのだろうなと思う。
 
それをどんな形で実現していくのか。
それは意外に非常にやっかいな問題となってしまった。
 
s0205 001.jpg
 
だれのために?
まぎれなくそれは自分のために。
 
なのにあつかましくもそれで誰かがハッピーなってくれたらと思う。
 
ただ書くという作業において私は頭と心の中を掃除する。
時にムダに飾りつけもする。
物語が生まれもし、終わりもする。
 
なんて大げさでたわいのないことなのだろう。
なんてささやかで大きな夢なのだろう。
すぐそこに見えている気がするのに
途方もないことにも思われる。
まるで夢の中で食べたアイスクリームみたいな味だ。
 
 
口に入れるまであんなに冷たくて甘そうだったアイスクリームは
そのとたん味気のない幻想に消される。
ただ胸に残るのは淡い淡い切なさだ。
 
いつだってそうだ。
もうすぐつかめそうでつかめない夢は
どこまでも恋しく、
羽のように危うい軽さなのだ。
 
でも気がつくとそっとそこにあるものなのかもしれない。
それを受け止める準備ができるか。
そこに秘密の抜け道が通っているのだと思う。
posted by Sleepyhead723 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。