2006年06月04日

さくら茶屋

先日吉祥寺で買い物をしていた際、広告をもった女性に呼び止められ、ちょうど和食を探していたので、誘われるままに入ったお店。

メニューは極めて和風に近い洋食との折衷ものが中心。
私はおなかに優しいものが食べたかったので
わかめそばと桜むすびのセットを注文。
それにサラダと春雨サラダという小鉢つき。
いずれもかすかに桜の香りがして実においしかった。
胃にはとても優しい感じでした。

060603_1335〜0001.jpg

妹はなすとこんにゃくの入ったピラフを注文。
こちらも基本は和風で、ピラフが黒いのはお醤油のせいと思われ、こんにゃくの発想、食感が面白かった。

060603_1334〜0001.jpg

一通りおしゃべりをしてから、
デザートを取ることに。

こちらは桜のレアチーズケーキ。
桜の葉にくるまれていて、土台は小豆入り。
すごい桜の風味がする、ケーキでした。

060603_1444〜0002.jpg

私はとことん和風を追求するつもりでもなかったのだけど、
大好きな練り切りを注文。
中の餡が桜風味。
見た目はもちろん桜の花びら。

060603_1444〜0001.jpg

なかなかカフェに入って練り切りを食べるってないんじゃないだろうか。
素敵なお店で、女性が多く、
じんわり暗くて、
家具は木製で、クラシックなんかがかかっていて、
休日にゆっくりするのにはお勧めです。
店員さんの雰囲気もいい感じでした。

お試しあれ!

posted by Sleepyhead723 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | restaurants and cafes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。