2006年06月08日

GARB

東京タワーの真下(真横)にある、GARBというフレンチカフェ。
普段空ばかり見上げている私はその存在すらも気が付かない。

5年ぶりの友達の再会。
話が積もりすぎて
何をどこから話せばいいか分からない。
でも、そんな風にして確実にぐいぐい時間は流れていく。
10年近くも知る、輝きを増すその人の前に
私が居るという少し怖いくらいの事実。

お魚のランチを頼んだ。
まず出てきたのは前菜のパテ。
粗引きのこしょうとディジョンマスタードがアクセント。
これがあるとぜんぜん違う。
香りと味のアクセント。

060607_1218~0001.jpg

パンはこの2種類。
赤いのは野菜、おそらく南瓜、
すごーくかわいらしいオレンジ色だったので、
にんじんも入っているかもしれない。

060607_1218~0002.jpg

メインはマヒマヒのグリル。
横にどっかりと横たわっているアスパラ好きなんです、私。
かぶもラヴリーでした。
ソースは白ワイン、ビネガーが効いていた。

060607_1231~0001.jpg

ここはちょっと面白い。
カフェなのに、デザートは出てきたが、
飲み物は出てこなかった。
ラズベリージャムがコーティングされた
チョコレートケーキ。
ここのところチョコレート病なので
まだまだいけますよ〜。

060607_1301~0001.jpg








posted by Sleepyhead723 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | restaurants and cafes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。