2006年11月16日

Cafe de Chaletでの再会

近所でシフォンケーキが評判カフェ・ド・シャレーという喫茶店で中高の後輩Mちゃんと久しぶりに会った。。
まず、お店のマスターが無口でかっこいい!
若いのになんだか風格でてる!すごく白のニット帽が似合っていて、
いつかこんな喫茶店開きたいなと思ってしまった。
抹茶のシフォンケーキは美味しかったし。
アメリカンティーというのは興味あったので注文してみたが、
普通?のレモンティーだった。でも、しぼりたてのレモンを入れたレモンティーはやっぱり美味しいね。
 
061115_1530~0001.jpg
 
Mちゃんは中高とテニス部でお世話になった後輩ちゃんだ。
体は小さいのに、溢れるようなパワーがある。
彼女の表情はころころと変化して、
ぽろぽろ涙が出たり(泣かせちゃってごめんよう)、
けらけらと大きな目がなくなっちゃうまで笑ってくれる。
まさにsmileMちゃんなのだ。
 
大変なことがあった彼女に、
しばらく会えなくて、
心配はしていたものの、何も出来ずに歯がゆい思いもちょっぴりしていたから
昨日元気そうな顔を見て、すごく嬉しかった。
やっぱりMちゃんにはスマイルが似合っているよ。
そのスマイルにきっと今彼女の周りにいるみんなは和んで励まされているんだろうな。
 
高校時代は小さくたたんだお手紙で
今ではEメールでの文通が続いている。
 
 
ある人のことを大好きだー!
と思える瞬間は温かくて、強くて、気持ちがいい。
 昨日はそんな気持ちになった。
 
不思議だな。
この世にはこんなにたくさんの人がいて、
みんな笑って泣いているのに、
ちっぽけな私には特定の人の大事な人がいて、
その人たちが笑ったり泣いているのをみると、
なんでこんなにきゅんとして、幸せになれるんだろう。
人間って、この世に起きているほんと少しのことしか分からないと思うけれど、
それはそれでいいのかもしれない。
自分は分かっていないなということを分かっていること。
そして、そんな分からないことでも、
一番一番自分のことを分かってあげられるのは自分しかいないのだということ。
そして、その分かった少しのことを、
誰かに伝えられるすべ、言葉であれ、文字であれ、音楽であれ、絵画であれ、
そんな媒体で自分が世界と繋がっていると実感できること。
 
なんて幸せなことなんだろう。
 
昨日はMちゃん、ありがとう。
また少しだけ気が付いて、
元気になれました。
posted by Sleepyhead723 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | restaurants and cafes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せんぱい、昨日は本当にありがとうございました!

笑って、笑って。
せんぱいの前では、いつだって心から笑える気がします。
(それに、面白いこといっぱい言うんですもん。笑)

「一番一番自分のことを分かってあげられるのは自分しかいないのだということ。」
せんぱいは、自分のことを、ほめてあげてください
せんぱいは、きっと、すごくすごく、がんばったのです。

せんぱいがとても大切で、大好きだということは、ずっとこれからも変わらないのだと思います。きゃあ告白(笑)
せんぱいと出会えたわたしは、とてもとても幸せものです。
Posted by Mちゃん(笑) at 2006年11月16日 23:43
私たちってちょっとあやしいかしら?!
お互いの日記で告白しあっちゃって。うふふ。

それでも、いいわ〜ん。

私たちは幸せなんだもの。
Posted by sleepyhead at 2006年11月17日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。