2006年11月27日

我が家にプラズマテレビがやってきた!

実家のSONYのテレビ15年くらい随分お世話になったやつが突然うんともすんとも言わなくなった。
悲しいかな、家族の団欒の中心となっているテレビがないとなんだかしいんとして
寂しい。
そこでさっそく新しいのを買うことに。
 
地上デジタル放送もチューナー内蔵で見られるようになってるみたい。

これを見越して、あと5年くらいは、いやせめて3年は今のテレビがもってくれるとよかったんだけれど
人生なかなかそううまくはいかないね。
 

で、どうしてもパナソニックがいいとおっしゃる出資元の意見がもちろん採用され、
一瞬AQUOSに惹かれまくっていた私はあっさりとvieraにおれたわけ。
 
design_img02_1.jpg

 
それにしても、でっか〜い!
 
もとのブラウン管テレビから比べると随分と存在感有り。
もともと一人暮らしのアパートにはテレビがないほど
テレビにはすっかり興味を失っている私は広告を見たときも、
液晶やらプラズマやら、なんのことやらすっかり意味が分からなかったので

この際、店員さんにいろいろと質問できて、勉強になった。

とにもかくにも、みなさんご満悦。
特にいま、我が家はバレーボールでわいわい盛り上がってるので、
ちょうどいいタイミングかもしれない。
 
ま、テレビは映画が見られれば満足だから、
いいんだけどさ〜、とかいいながら、しばらくはよいおもちゃになりそう。
それに、巨人の桑田が好きな母は
大リーグの中継が見られると大喜びである。
かれのファン感謝デーの言葉、よかったな〜。
 
「桑田真澄の野球は心の野球です。」
 
少しじいんとしちゃった。
何事も長く続けるということはすごいことだ。
巨人はとにかくいろいろと騒がれる忙しい球団だしなあ。
21年間、巨人軍のエース番号18番を守り続けた彼には、お疲れ様を言いたい。
そんでもって、あとアメリカでも頑張って母を楽しませて続けてあげて欲しい。
posted by Sleepyhead723 at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ、大きいテレビ。
俺の部屋に置いたら、半分以上テレビに占拠されちゃいそうだけど。
Posted by Shibuya at 2006年11月30日 15:41
私なんて、東京のアパートにはテレビないよ〜。めったに見ないし、まあいいかなって感じだけれどね〜。よく見えすぎて人の肌の皮質とか見えちゃってちょっと気持ち悪いよ〜。
Posted by sleepyhead at 2006年12月03日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。