2006年12月20日

すてきなひとりぼっち

異国の地を友に導かれないで歩いてみる。
いつもよりずっと注意深くなる。
建物の感じだとか、人ごみをくぐってみえる風景、
レストランなど目ぼしい建物を見つけては安心する。
 
ここに私はたった独り。
知っている人はどこにもいない。
 
ここで私はひとりぼっち。
だけどなんだかこころがうきうきする。
 
s1218 KLCC.jpg
 
街を歩き、バスに乗り、駅で降りて電車を待つ。
普段見慣れた景色のはずが
写真をとってもみたくなる。
 
異国の地での心のざわめきとときめき。
一度味わったらやめられない。
 
旅の醍醐味はこんなところにあるんだろう。
 
 
当たり前のことが当たり前でない、
そんなところで私はすてきなひとりぼっち。
posted by Sleepyhead723 at 16:56| Comment(1) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいわかる気がします。なんだか、違う人間になったような気分になります。僕もまた海外を一人で歩いてみたいなあ。
Posted by ぜんたろう at 2006年12月22日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。