2007年02月09日

happy everyday birthday

両足を凍傷で失い
人生に絶望したある人は言った、
「他人と比べるから苦しい。
私はこのままの姿で今日生まれたのだ」。
 
そうして彼は58年の見事な生を遂げた。
 
s0131 anniversary.jpg

 


 
なんて強い言葉だろう。
久しぶりにがつんと頭を割られる思いがした。
 
悩んでいる人の姿はおそらく美しいものだ。 
ただそれをまったく違う人生を歩んでいる他人と比べてしまう瞬間、
非常に苦しいものとなる。
自分のもっているものをおろそかにして
感謝を忘れてしまうから苦しくなる。
だれでも人はこの世に生まれたとき
あまりにも無力だ。
それに絶望することなく、
赤ん坊はこの世に生を受けた歓びで溢れている。
なんてきれいなんだろう。
 
悩んだときに思い出したい。
私たちは何度でも生まれ変わることができる。
この世に生を受けたときのまばゆい喜びは
何度でも訪れる。
美しい朝日は毎朝昇るのだから。
私たちはこの世にたったひとりしかおらず
それだけで美しいことなのだから。
 
 
Happy birthday to new me
Happy birthday to every minute
What a wonderful life 

posted by Sleepyhead723 at 16:30| Comment(6) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい言葉ですね。
力強い言葉です。
思い出したい言葉です。
Posted by ぴよこ at 2007年02月09日 21:48
こんばんは。

毎日同じ日はなく、一日、一日が更新されて新しくなるように、人間も実はいつでもリセット、というか、新しさを身にまとうことが可能なんですね。

だから、澱んでしまったような時は、自分の身の周りなんかを掃除すると、自分まで新しくなったように、すっきりするのでしょうね。

Kさんから教えてもらって、以前からブログ、拝読させていただいてました。私もいまこさんの文章、大好きです。次は何が来るのかな?っていつも楽しみにしています。

ご挨拶が遅くなってしまって、申し訳ないです。
いつも、素敵な文章ありがとうございます。
Posted by かなめ at 2007年02月10日 21:27
ぴよこちゃん、コメントありがとう。

こういう強い言葉は励まされると同時に、ちょっと落ち込んじゃったりもしますよね〜。でも、そのときこそ、成長が可能な時かなって思います。
Posted by sleepyhead at 2007年02月11日 00:44
かなめさん、コメントありがとうございました。

いつも読んでいてくださっていたなんてとても嬉しいです。
かなめさんも書かれているのですね、私もお邪魔させていただきます。
この場を通じて、かなめさんと再会できたことをとても嬉しく思います。ブログ書いててよかったな〜。
Posted by sleepyhead at 2007年02月11日 00:46
お久しぶり。
しうだいです。
だいぶ久しぶりにブログを読みました。
(ふだん見ぬふりをしている自分の心の中をのぞくようで怖くて読めなかったので。。。)
精読。

最近、個人的にある種の喪失感で悩むことが多いんだけど、改めて考えると悩みの内容や悩み方って人それぞれだし、見方次第で変えられるなあと思います。
(逆に、絶対的でないだけに付き合い方が難しいけど。)

なんにせよ、いい言葉だなー。
読んでよかったです。
tks.
Posted by kane at 2007年02月21日 01:02
しうだいコメントありがとう。
ご無沙汰していてごめんねー。

読んでよかったです、なんていってもらえて嬉しいわん。
これからも、たま〜にのぞいて見てください(笑)。

しうだいの悩みが少しでも早く、健やかに晴れ渡ることを祈っています。
Posted by sleepyhead at 2007年02月23日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。