2007年02月24日

いまこんなにこわいのは

花は枯れようとしています。
それは
ちゃんと見ていてあげなかったから。
野に咲く花だって咲いて
そっと誰かに見つけてもらうことを待ち焦がれているんだもの。
 
s0218 037.jpg
 
 
 
やりたいことに近づこうと思っていたけれど
進んでいる気がしなかった。
 
立ち止まることに慣れきって
踏み出す勇気がたくさん必要です。
 
 
「やりたいことはこれです。」
 
口にちゃんと出せなきゃいけないのだろうか。
人にキレイに説明できなきゃいけないのだろうか。
かたちのないものをぼんやり追い求めていることが
そんなにいけないことなのか。
 
数字で示さなきゃ、
きちんとした大人の言葉でつらねなきゃ、
私の存在は他人には見えないのだろうか。
 
ミトメラレルって何なのだろう。
 
そもそも私はここに存在していることの意味を
過大評価しているのか。
ちっぽけな自分の姿を認められないだけなのか。
ここにある等身大の幸せもつかめないで
私はどこに向かおうとしているの?
Nowhere
 
この世に生れ落ちたことを哀しんで
いつか天に変えることばかりを夢見て
毎日の生活が見つけられません。
 
いつか空を飛ぶことばかりを考えて
前にある道を歩めません。
 
みんなと同じことはやりたくないと思ってたのに
いつしかみんなと同じことが十分にできなくなっていた。
 
してたと思ってた背伸びは
いつのまにかみんなに追い越されてた。
 
Back to The Basic
 
Back to The Simple 
 
 
今こそもう一度。
初心に帰るときなのでしょう。
posted by Sleepyhead723 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の立ち位置がわからなくなるときってありますよね。僕もいまちょっとそんな気がしてます。まあ、わかってるのかわかってないのかさえわからないんですけど。

でも、そう思ってがんばったり考えたりしているうちに自分で自分なりに道がひけるときもくるんじゃないかと思います。道に足を下ろしてみて、「あ、意外と進んでたな」って思うこともあるんじゃないでしょうか。

僕も初心に帰ってがんばります!
Posted by ぜん at 2007年02月25日 01:16
ぜんくん、コメントありがとう。
>でも、そう思ってがんばったり考えたりしているうちに自分で自分なりに道がひけるときもくるんじゃないかと思います。

そうかもしれないねー。
今は我慢のときなのかもね。
苦しいときほど成長ができる。
そう信じてがんばろうねー。
Posted by sleepyhead at 2007年02月25日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。