2007年03月09日

ニヅクリ

遠い場所に飛び立つ私のため、心してものを選んで詰めて送る。
 
あれあれ、すると涙がぽろぽろこぼれてくるのだ。
 
今までの私に対して。
 
これからの私について。
 
おぼろげで曖昧な私の未来。
 
決して悲しいわけじゃないのに。
 
闇が立ち込めてるわけでもないのに。
 
s1031 009.jpg
 
今まで持っていた当たり前のものも気持ちも友達との時間も
 
すべてが懐かしくて得がたいものに変わる。
 
何事も当たり前でずっとそこにあるものなんてないのかもしれない。
 
そう思うと切なくて。
 
 
 
 
でも、 
新しいものを詰めるためにスペースをほんの少し空けるってことなんだな。
 
これから起こることを受け止めるための準備なんだな。
 
それに、
今まであんなに高いと思ってたぶらんこは
 
もう怖くなんかない。
 
地の果てまですべり堕ちそうだった滑り台は
 
もう足がちゃんとつくことを知っている。
 
怖いけど、やってみよう。
 
寂しいけど、踏み出してみよう。
 
新しい想い出を見つけるため、旅に出よう。
 
トランクの隅はいつも少し空けて。
posted by Sleepyhead723 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。