2007年11月14日

名古屋名物その1

215987623306_0_BG.jpg 

今回の帰国は名古屋での滞在が中心だったので、

名古屋グルメを一巡した。

まずは、大須観音にある名古屋名物その1、「納屋橋まんじゅう」の喫茶室。

若者が多く訪れるようになったとは言ってもまだまだ古い風情の残る大須。

その代名詞ともいえるような店内。

しかも平日のお昼なんかに訪ねたのでお客さんはぱらぱら程度。

でも、寒くなってきたとはいえ、くずもちは本くずが使用されていて

格別だった。

515987623306_0_BG.jpg

そして冬といえば、ぜんざい!のぜんざいも甘めでほっとできる味だった。

日本に帰っていきなり、これだったので、

さらに美味しく感じたんだろうな。

ちなみに「納屋橋まんじゅう」はもともと、小さくてシンプルなじょうよ饅頭なのだが、それをまるごと揚げたお菓子なんかも売っていた。

また、さらなる名古屋名物、さつまいものみで作る素朴な鬼まんじゅうなるものも売っていて、美味しそうだった。

せっかく大須に来たのだから、やたらと多いお好み焼きを食べるべきだったのだろうが、今回は甘いもので満足したので断念。

それにしてもここのブラジル系の勢いはすごい。

久しぶりに日本に帰った私にとって、和洋、新旧入り混じる大須はなんだか不思議な気持ちになった。

ある意味これがいかにも日本なのかもしれない。

posted by Sleepyhead723 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。