2007年04月13日

マレーシアでもたこ焼き

先週末はお友達の家で
たこ焼きパーティー。
 約10年ぶりでたこ焼きを家で作った。
関西出身のNちゃんのおかげで大成功。
当の本人は納得がいっていなかったみたいだけれど
たっぷり多めの油で揚げるように焼いているので
表面がぱりぱりで美味しかった。
 ねぎ焼きには大根おろしにあじぽんが合うのだ。
これには今後も結構はまりそう。
またやろう〜! 
 
はてさて、私のさいきんの生活はというと、
すっかり様変わり、である。
しかも毎日やたらと疲れる。
とにかく何にもしなくてもいいから寝たい。
まだいろいろと慣れてないからというのもあるし、
まだ自分の思うように仕事ができないからだろう。
料理も掃除も洗濯も思うようにできなくなった。
 
あーなんだか浮き足立ってるな。
はやく落ち着きたいっていつも言ってるような・・・。
いや、いつも大真面目なんですけどね。

やば、久々の日記なのに愚痴っぽくなってきたな。
のでここらへんでやめときます。
 
また書きますです。
posted by Sleepyhead723 at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

食べ収め

旅立ちの前に食べ収めておこうといろいろな料理を作った。
今月のまとめ。
 
まずは3日のひな祭り。
お雛様は年々小さくなり、数も減っているが、やっぱりお節句のちらしははずせない。
0303 002.jpg0303 003.jpg0303 006.jpg
 
それに蛤のおすましとひじきの煮物でしっとりとお祝い。
鶯豆でつくったきな粉、うぐいす粉をまぶした鶯餅の柔らかいこと。
歳はとってもひな祭りはいいものである。
 
今月は冬が舞い戻りやけに寒かったので、シチューなどの煮込みスープ料理が増えた。
0309 001.jpg
 
それにビーフシチューでこんな試みもした。
まずは濃い目かな〜?っていうくらいのビーフシチューを作り、
パンをくりぬいて入れ、
チーズをのせて、とろっと解けるまでオーブントースターで焼く。
0313 007.jpg
 
うわー、おいしそう!!
私は昔からスープに目がなく、ポットパイなるものを愛してきたのだけれど
それが家でもできるということが感動だった。
しかもシチューが濃い目なのがまたおいしく、
砦を壊しながら、わいわい言いながら食べるのもとても楽しかった。
 
母が和食全般が得意のため、私が料理をするのは洋食になることが多いのだが、
この日はイタリアン。
ニョッキはクリームソースだよね、ということで、もう一品のパスタはトマトソース、
オリーブを入れてプッタネスカ風に。
ちなみにニョッキには、胡桃を炒ってから入れ
歯ざわりのアクセントに。
付け合せはアボカドと豆腐のディップと
水菜のサラダ。
ディップは栗原はるみさんのレシピをアレンジした。
トルティーヤチップスはなかったので、セサミブレッドを薄く切って代用したがこれが大正解。
 0309 005.jpg
 
朝食用にとスコーンも焼いてみた。
今回はあえてプレーンで。
というのも、その前日にいったカフェで隣の人が食べていたものがとてもおいしそうだったから。
思い思いにジャムやクロテッドリームなどを添えて。
0313 001.jpg 
 
あとはソーダブレッド。
こちらは全粒粉とオートミール、薄力粉の割合を1:1:1にし、
ノンオイルにして、ヘルシーに。
かなり存在感のある焼き上がり。
食べ応えもあるが、やはりイースト発酵のパンではないので
ぽろぽろと口のなかでほどける食感である。
0313 006.jpg 
 
こうしてみると日本食を食べ収めるはずが、
けっこう洋食が多くなってしまった。
もっともクリームシチューなどは
日本食ともいえるほど家庭に浸透しているといえるだろうけれど。
 
かといって、写真撮影をしてここにのせるまでもなかった
くるみ小夜子や、白菜のお漬物、
なすの煮びたしや湯豆腐といった
ごくごく普通の家庭の味こそが日本の家庭の味であり、
離れていると懐かしくなるのだろう。
 
気の済むまで思い存分とはいかなかったけれど
美味しく楽しむことができた。
マレーシアの食文化もいろいろと面白いので、
少しずつ習得していきたいと思う。
もちろん、マレーシアにてどんな日本食を作るかというのも
これから心躍るテーマである。
posted by Sleepyhead723 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

にんじんさんとココナッツちゃん

冷蔵庫の中にたくさんのにんじんさんと
ずっと使われずにそろそろくたびれそうなココナッツちゃんがいたので
二人を巡り合わせてケーキを焼いた。
レーズン君も仲間に入りたがったので
入れてやった。
 
どの型で焼くとしよう?
相当迷った後、生地の量から
大き目のガラスのタルト型を選んだ。
 
s0307 008.jpg
 
切り分けてヨーグルトソースでお化粧する。
 
s0307 009.jpg
 
なんと優しいお顔になったことか。
 
野菜を使ったケーキはいつもどうしてこんなに優しく仕上がるのだろう。
野菜のもつ土のエネルギーは
人間の心も体も包み込んで温かくしてくれる。
大地が育んだ地球の甘みがしっかりと野菜の中にあり
そしてそれがケーキの甘さとなる。
その出会いは本当に温かい。
そんなケーキはこんな寒い日にはよくあっていると思う。
 
こんなぬくもりをありがとう。
posted by Sleepyhead723 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

cookie mania

なんだか人恋しくてクッキーを焼く。
 
はじめはこんな冷たくて重たい生地なのに、
 0301 cookies.jpg
 
オーブンに入れて、
そっと待ってると、
こんな風にだんだん膨れてくれる。
いつも目を見張っているのだけれど
その姿を目に焼き付けようと思うのだけれど
気が付くともうふっくらしていて
またもや私はその瞬間を
捉えることができなかった。
 
連続性の中で。
0301 cookies (1).jpg
 
その姿になぜかいつも励まされる。
 
s0301 cookies (2).jpg
いつもはココアのクッキーは
ちょっぴり苦いので苦手なのだが、
今日はそんな苦さが欲しくて、二色のクッキーを焼いた。
s0301 cookies (6).jpg
 
 
こんな想いが届きますように。
 
クッキーの甘い香りに
そっとひそかに想いを託す。
 
いつだってスマイルを浮かべているクッキーたちは
今日も私にその笑顔を分けてくれた。
 
またクッキーを焼こうと思う。
ううん、また必ずクッキーを焼くのだと思う。
posted by Sleepyhead723 at 17:12| Comment(10) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

トマトクリームのパスタ

s0115 001 pasta.jpg
 
最近はまっているのが、このソース。
トマトもクリームもという欲張りな人向きである。
トマトの酸味がまろやかになり、
クリームのくどさがトマトの爽やかさで緩和されている。
まさに傑作だと思いまする。
 
今日の具はチキンとほうれん草。
このブームまだしばらく続きそうな予感。
 
パスタをつくりながら、食べながら、
つくづく思った。
 
ああ、なんて幸せな瞬間なのだろう。 
 
手につかめる範囲にある幸せは温かくて安心できる。
不確かな未来があるときだから余計に今が大切に思える。
今。
今のためのあらゆる投資は惜しまないでおきたい。
未来の備えも大事だが、
今。
今のための、目の前を流れていく時間をずっと忘れないように。 
心に刻んでおけるように、感受性のスパイスをふっておこう。
私たちは自由なのだから。
心という次元においては。
posted by Sleepyhead723 at 20:44| Comment(6) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

きのうのごはん(11/22)

きのうのお弁当 (lunch box)
1122 002.jpg
 
イカリングフライ
鶏つくね
しいたけと玉ねぎ炒め
ブロッコリー&プチトマト
ごはん
お味噌汁
 
Fried squid rings
Chcken balls
Fried shiitake and onion
Broccoli and petite tomato
Rice
Miso soup

 
きのうの晩御飯 (dinner)
1122 003.jpg
 
ほうれん草と豚肉の鍋
ラーメン
レンコン入り卯の花
叩き長芋
ごはん
 
Spinach and pork hot pot
ramen
Okara with lotus roots
Crushed Chinese yam
Rice
 
posted by Sleepyhead723 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ある日のお献立 One Day's Menu

我が家の朝はフルーツたっぷりのささやかでもちょっぴり贅沢なトーストの朝食で始まる。

My family's morning begins with a little feast of breakfast served with plenty of fresh fruits and toast.

1011 002.jpg

この日はバナナと秋の味覚、いちじくに柿だ。
それにサラダも。普通はぱりっと焼いたトーストの上に、きゅうりやレタス、トマトなどを思い思いにのせて、
簡単サンドイッチにして食べる。
ジャムも、チーズも、ハムもあって、
その日の気分でいろいろと楽しむ。

Today's menu is bananas, fresh figs (yes, Japanese figs are bigger than Western ones), and Japanese persimmons, kaki which are gift from nature in fall.
Those come with salad. Usually we make simple sandwiches, putting slices of cucumber, lettuce, and tomato each in our own ways.
We also serve jams, cheese, and sliced hams, and enjoy them according to the day's mood.



お昼は普段はお弁当。

For lunch, we normally take lunch box to work.

1002 002.jpg

本日のメニュー:
焼きウィンナー
ブロッコリーのお浸し
玉子焼き
プチトマト
煮いんげん豆
梅干し
ご飯
お味噌汁

Today's menu:
baked winer
broccoli dressed with dashi
Japanese omlette
petite tomatos
sweet white kidney beans
sour plum
rice
miso soup



本日の夕食。

Here is today's dinner.

1031 018.jpg

メニューは
海老クリームコロッケ
南瓜、紅芋、さつまいもの三色サラダ
漬物
ご飯
お味噌汁(豆腐と若布)

The menu is:
shrimp creamy croquette
three-color salad of pupmkin, purple and yellew sweet potato
pickled vegetables
rice
miso soup (tofu and wakame, kelp)




今日も美味しい御飯をごちそうさまでした!

Thanks for today's nice meals.
posted by Sleepyhead723 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

mont blanc

1020 012.jpg

久しぶりにお菓子を作った。
家の冷蔵庫に眠っていたさつまいもをたたき起こし
賞味期限の迫っていた草もちを再生させるべく
さつまいもをふかしてマッシュにし
ごまときな粉で隠し味をつけたら
ペースト状に。
輪切りにしたさつまいもの上に
草もちを乗せてオーブントースターで焦げ目をつけて
さつまいものペーストをしぼり
甘納豆をのせたら出来上がり!

秋の味覚で
美味しい和菓子が出来上がりました。
posted by Sleepyhead723 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(10) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

銀杏の並木道

1013 001.jpg

銀杏ちゃんをいただいたので、お料理。

銀杏は大学の並木道にも植えられた木で

このシーズンになるとどこからか人が集まり、

並木道は銀杏を採取する人で溢れる。

適当な量を集めて、販売している人もいる。

(これはふつうに法律違反だろう)

私はもともと味も匂いも好きではなかったのだけれど

ひとつひとつの鬼皮をペンチで割っていくうちに

だんだん愛着がわいてきてぜひとも食べてみたくなった。



強めの塩で茹でて、おたまでくるくるすると薄皮が取れる。

柔らかくなったら冷水に落とせばきれいな翡翠色に。

この色が本当にきれいで

ペンチでちょこっと切った指のことも忘れ、

見入ってしまう。

自然が作った色はなんてきれいなんだろう。


さて、銀杏のお味はというと。

美味しかったです。

こどものころはもさもさ感やもっちりした食感が嫌いだったけれど

それがやめられなくなる。

素朴だけれど秋の味。

昔から人は季節の楽しみ方をよく知っているもので

こうした小さな発見は大いに私を驚かせてくれる。



秋といえばおいしいものの季節。

昨日はさんまを堪能した。

なしやぶどうも甘くてうれしい。

さつまいもやきのこなんかも素敵だし、

愛知県の名産であるいちじくなんかも大好きだ。

今日はお茄子をいただいた。

秋茄子は嫁に食わすなと言うが、

その差別的な文化背景はさておき、うなずけるものがある。

深まる秋、翡翠銀杏と肴に昼間の透き通るような高い空と夜長を楽しみたいものだ。
posted by Sleepyhead723 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

幸楽苑のラーメン

ann 032.jpg

知り合いの方からいただいたラーメン。
福島は郡山発の全国展開している「幸楽苑」の店舗で販売されている
お持ち帰り用の中華そば。
帰省した際に母が作ってくれた。
普段の母のラーメンは具沢山のあんかけ風ラーメンで
卵はふわふわにとじられたものなのだが、
今回は正統派を目指し、
ゆで卵。

麺は少し太めのちじれ卵麺。
スープは結構濃厚で
どことなく懐かしい味で
特におじいちゃんは喜んで食べていた。

あつ〜い中でひぃひぃ汗をかきながら
食べるラーメンもおつなものです。
その後に食べるあいすくりんが更に最高。
(きっと胃には悪いでしょうね。)
posted by Sleepyhead723 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

今週のバナジュー

0618.jpg

今週は
キウイに変わり、オレンジをいれてみた。
ほんとはオレンジジュースでもよかったのかもしれないけれど、
なかなかつぶつぶな感覚がよかった。
それから、ヨーグルトを手作りしてみたのだけれど
(カスピ海ヨーグルトではなく)
酸味も強すぎることなく、おいしい!
これは、はまるかも?!
posted by Sleepyhead723 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

今日のバナジュー

0610 002.jpg

今日はちょっと豪華に、
いつものバナジューと
この間見つけたマンゴーとマスカットのジュースと
よく熟れたキウイをいれました。
ちょっと色がみどり〜でしょ?

体が喜んでくるのが
ばしばし伝わってくる感じ。
ビタミンはやっぱり生きているものから
取らなくてはいけないと思うのです。
posted by Sleepyhead723 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

週末バナジュー会員募集

0603.jpg

料理とはいえないかもしれないけれど、
休日の朝はゆったりとバナジューでもつくってみよう。
一週間で疲れた胃腸をいたわるのにも最適。
ちょっとヨーグルトを入れるとクリーミーな食感が倍増します。

上のはプレーンタイプ
バナナ、豆乳、ヨーグルトに氷を足して、
ミキサーがががっと豪快に。

0604.jpg

こちらは、ココア入り。
豆乳の匂いが気にならなくもないので
(特に体が弱っていると)
ココアを足すと、
黄金コンビチョコ&バナナが完成。
朝からちょっと贅沢しちゃった気分。
posted by Sleepyhead723 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。