2006年11月08日

牧場ぷりん

 1107 011.jpg
 
プリンは最近巷ですっかりブームとなっているようだが、
それにのっかって、北海道ピカタの森駒ヶ岳牧場の牛乳で作られた
有名な牧場ぷりんをゲットした。
 
1107 012.jpg
 
牛乳瓶がとにかくかわいい!
そして、味はかなり濃厚で、
しかも、たぶんこれは牛乳が濃厚なことからきているからだと思われる。
だって牧場の取れたてミルクの味がすごくするんだもの。
生クリームなどのトロッとした感じというよりは
食感が割としっかり目なのに、味はかなり濃厚でクリーミー。
 
一瓶90グラムで380円というりっぱなお値段、
しかし高いだけのことはあった〜(笑)!
しかも瓶入りだからかな、
普通のなめらかプリンより多少は持つみたい。
 
お勧めである。お試しあれ!
 
posted by Sleepyhead723 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

Michel Cakeのシュークリーム

久しぶりにやってしまいました。
並んだぜ、スイーツを買うのに。
それも別にプランしていったわけではなく、
たまたま列が出来ていた店の前を通りがかったママが
教えてくれたので、時間もあるし〜、ということで並んだのでした。
 
なんでも10月31日がそのお店のお誕生日らしく(今年で13回目だったかな?)
思い出したくもない、懐かしい受験生時代に通っていたS〇Aという進学塾の前にある
ハロウィンとコスモスがなんともきれいなケーキ屋さんの前で、
わーわーきゃーきゃー楽しそうな女子大生と、
頭数のために連れてこられたかと思われる幼き子どもの手を引いた
ご近所の奥様方に囲まれて、
そんな光景にはもっとも似つかわしくない小説を片手に待つこと45分。
 
ついにゲットいたしました。シュークリーム。
 
1102.jpg
 
そとの皮はクッキーのようでさくさく。
手乗りサイズなのだけれど、クリームがしっかり詰まっていて
ずっしり食べ応えはあり!
クリームは優しい味で、
白っぽい色のカスタードでした。
バニラビーンズのつぶつぶもちらほら。
卵ではなく、業務用の黄身のみの詰まったパックから黄身が投入されていたけれど、
焼きたてを冷まして、
注文が入ってからクリームを入れているので
新鮮だし、味も手作り感たっぷりでやさしくて美味しかった。
 
普段でも売っているそうですが、
やっぱり並んででも、あのお店のバースデー
つまり一年後に行ってみるといいことあるかも。
 
 
 
激安なんだもの〜。
 
そう、これがオチなわけです。
posted by Sleepyhead723 at 17:13| Comment(3) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

Japanese sweets

s1102 004.jpg

Yeah, I know we eat some weird stuff.
Sweet Bean Paste! Azuki beans.
But think about it, you guys eat interesting things as well.
You have no idea how stumbled I was when I tasted the cinnamon and licorice candies.

But don't you think they are beautiful?
They are shapes of chrysanthemum, petals and so on.
Their color, sweet taste, and tender texture are just fascinating and pleasure of life.

Why don't you try them some time?
Mochi cake is fine too. Soy milk dessert is easier to start.
I recommend you to try them.
An important part of our lovely Japanese culture.
posted by Sleepyhead723 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

アメリカのお菓子〜TWIX〜

0813.jpg

アメリカのお菓子ってまだまだたくさん日本には入っていないものがあって面白いです。

そのひとつがTWIXで、私が愛するお菓子のひとつ。日本では売っていないと思います(どうでしょう?目撃情報があったら教えてください)。

キャラメルがたっぷり入りクッキー生地がチョコレートでコーティングされたキャンディーバーです。スニッカーズほどには重たくないと思います。甘いけれどね。


TWIX公式ページ

それで、ウェブページを見てみたら、なんとピーナッツバター味が出ていて、しかも、アイスクリームまである!!(mmmmTWIXをクリックしてみてください。)

特にアイスクリームにとっても惹かれてしまいました。アメリカにはキャンディーとして出たものがアイスクリームになっているケースは沢山あります。日本でも森永キャラメルが出したりしていますよね。

ちなみに英語でキャンディーと言うとき、日本でのいわゆる「飴」だけの意味ではなく、チョコレート類などの小分けされたものもすべて含みます。むしろ私の印象ではチョコレートを指しているのかというくらい、チョコレート系のものが多いです。チョコレート大好きなお国柄なんでしょうね。私のチョコレート中毒もアメリカに行ってすっかり進行してしまいました。もちろん本格派のカカオの沢山入ったちょっとビターなチョコレートが一番ですが、こういうジャンクフードも時々食べたくなります。

『チャーリーとチョコレート工場』など、今でもチャーリーが真剣にうらやましいです。
posted by Sleepyhead723 at 10:23| Comment(4) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

和の素材をつかったケーキ

sueda 018.jpg

神戸のお菓子研究家、上田悦子さんのお店tea timeの
米粉をつかったロールケーキをいただきました。

カスタードクリームにも生地にも
米の粉(リ・ファリーヌ)が使われていて、
なんだか食感がもっちりしていて、
そして優しいんです。
なんとなく口がくどくならない。
不思議なものです。
是非お試しください。
posted by Sleepyhead723 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

Sadaharu Aoki

ssadaharu aoki 001.jpg

御土産でいただいたもの。
Lavenderでございます。
上にのっているラベンダーのマカロンの口どけはよかった。
とにかく見た目が可愛い。
まるで縁日の風船釣りのよう。

ssadaharu aoki 004.jpg

ケーキはチーズケーキが主体で、
ホワイトチョコレートの味もした。
ブランデーかなにかがしみこんだスポンジの上には
アプリコットの輪切り。
その上にラベンダーの実と
ピスタチオ、アーモンドスライスなどが
ちりばめられた宝石箱のような中身。

夏の気配。
爽やかなケーキでした。
posted by Sleepyhead723 at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ゆきみちゃん

0616 011.jpg

雪見だいふく。
かな〜り、昔からあるベテランさんです。

実は小さいときは嫌いだった。

あるとき、お餅のもちもちしたのとアイスクリームの組み合わせって
実はすごいんじゃって気が付いて、
とたんに気になるものに。
アイスクリームはお餅で包まれたり
油で揚げられたり、いろいろ大変だねえ。

でも、この雪見だいふくも
かなりいろいろ面白いことをしている。
今の限定商品は桃。
今月のBrutusでも、紹介されてます。

ピンクが可愛い、夏を感じさせるやさしい味。
たしか、桜とかも前ありましたねえ。
割ってみるとこんな感じ。

0616 012.jpg

長く続いているものって
やっぱりそれなりの理由があるんだな。
伝統と革新。

チロルチョコにしても、
雪見だいふくにしても、
コカ・コーラにしても、
思えば随分いろいろなことしてますね。
そんなものを見ているととっても楽しいし
歴史を見ているとそのときの自分の記憶が引き出されてきたりもして、
なんだか懐かしくなります。

最近フードのデザイン性というものは
すごく興味深いテーマだと思います。
posted by Sleepyhead723 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。